今日は節分。季節の移り・・立春、立夏、立秋、立冬・・の前日のことを本来節分といい、一年の始まりが旧暦では春からとされていたため、現在では立春の前日のことを指しているそうです。中国での追儺(ついな)という習慣が日本に伝わり、日本では最初宮中において催されていた行事が、民衆に広がったとされています。日本全国様々な形で行われていますが、「邪気を追いはらう」として、鬼は外、福は内と炒った大豆をまくのが一般的でしょうか。


三重保育園でも今日、園児全員で豆まきをしました。
null
(ただし、節分は厳密なる仏教行事ではありませんので、三重保育園では
一般行事として行っています。)

手製の鬼の面を各々被りました。
null

ところが・・
null
null
null
突然部屋に入りこんできた赤鬼青鬼をみんなで退治・・・
できた子もいましたが、中には恐くて泣きながら逃げまどう子らも(笑)

なんとか鬼を退治した後は、各々齢の数だけ豆をいただきました。
毎年ながら、楽しい行事のひとつです。

三重地区のお宮からもご招待を受けていましたので、あいにくの雨でしたがさくら組の園児だけ中央公民館まで足を運び、豆まきに参加してきました。