お盆休みに入る前のある一日、園庭に準備された色とりどりのインク。それを見た子どもたちは早くもそわそわ・・・。先生の一声とともに年長さんから順番に服を脱いで駆け出していきます。
null

自らの感性で思い思いに、自分の体を画用紙に見立てて色を重ねていく子どもたち。お友達と交互に塗り合いをする姿。少し怖がる未満児さんたちに描いてあげたり・・・。
null
null

園庭は時間いっぱい、子どもたちの歓声に包まれました。