2才児のばら組さんが、花壇の近くで楽しそうにお話ししています。



「あ、おったよ。」


「ここにもおるよ。」






みんなそれぞれに器をもっていて


「ねえ、先生みてー。」


と見せてくれました。


この中にみんなが大好きな何かがいるようです。








実は、ダンゴムシなのです。







さてさて、たくさん見つけられたのは









誰かな?








ダンゴムシ見つけのチャンピオンは。









Hちゃんでした!








ほら。








しばらく休憩して


「さて、次の花壇へしゅっぱ~つ!」







ダンゴムシ見つけの旅は続くのでした。









明日もみなさんが笑顔ですごせますように。