「まごわやさしい」とは・・・。



わたしたち日本人は長く和食のスタイルを続けてきました。



米を主食にして、野菜、海草、魚介、芋を副食としています。



この伝統的な日本食のスタイルは、栄養をたっぷり含んだ理想的なかたちだと思います。



さて、「まごわやさしい」とは、この和食の食材の最初の文字を覚えやすくあらわしたものです。



ま・・・・・・・豆(納豆・豆腐・小豆・油揚げ など)

ご・・・・・・・ごま(アーモンド・ごま・ピーナッツ・くるみ など)

わ・・・・・・・わかめ(ひじき・わかめ・のり など)

や・・・・・・・野菜

さ・・・・・・・さかな

し・・・・・・・しいたけ(まいたけ・マッシュルーム・しいたけ・しめじ など)

い・・・・・・・芋類





毎日の献立にも、これを意識してとりいれたいものです。きっと、みんな美人さんになれそう。



ちなみに、今日の保育園の給食は?



魚と・・・・







野菜を中心とした・・













わかめもたっぷり・・・







そんな献立でした。









今日もみなさんが笑顔ですごせますように。