朝一番に、玄関先に小さなお客様が訪れました。




かたつむり...







なんだか、ほっこり。 良きことが起こりそうな予感。



予感がみごと的中しましたよ♪



次々に、素敵なお客様がやってきてくれたのです。






まず、結婚、出産で退職された先生方と赤ちゃんたち。




大人の話を 目を見開いて じーーーーっと聞く赤ちゃんと、すやすや寝ながら笑っている赤ちゃんに、目を細めてしまいました。

先生方のこの笑顔に、心底ホッとしますね。







それから、4月から遠い街にお引越しする 元気いっぱいの 「だんご3兄弟」

]


新しい生活に緊張することもあるかもしれないけれど、元気パワーで乗り切ってほしいです。







そして、「保育園生活最後です」とご挨拶に来て下さったお母さんたち。

おいしい差し入れまでありがとうございます。














夕方にかけて続々とやってきてくれたのは、卒園生とお母さんたち!!!

お世話になった先生に花向けのことば。








小さいクラスのお母さんたちも。

「せんせい、ありがとう」











泣いたり、笑ったり忙しい一日でした。


このような景色をながめる事が出来る幸せをかみしめています。









その他、たくさんの保護者の皆さまに、感謝のお言葉や心温まる励ましのお言葉をいただきました。

あたたかい保護者の皆さまに支えられ、私たち職員は、本当に幸せ者なのだと感謝の心でいっぱいです。






今朝のかたつむりは 「幸せを運ぶかたつむり」 だったのでしょうか。







ではでは、新学期もみなさんが笑顔ですごせますように。