ようやく5月らしい青空と吹きぬける風を感じられるようになりました。保育園では、4月からの慌しさが一段落して子ども達も各々落ち着いて過ごせるようになってきました。

昨日はさくら・もも組が稲佐山へ、それ以下のクラスはみなと公園へ園外保育に出かけました。
稲佐山ではロープウェーが休止中のため、展望台へ登のは断念しましたが、動物を見たりアスレチックで遊んだりと満喫できたようです。



みなと公園へは歩いて出かけました。うめ組さんが一人前にお兄ちゃんお姉ちゃんぶりを発揮し、一段と頼もしく見えました。小さなお友達もそれに負けじとめいめい成長を感じさせてくれました。


青空の下お弁当を広げるのはやっぱり気持ちがいいしおいしいですね。子ども達も自慢のお弁当を自慢しあいながらおいしそうに食べていました。