副園長先生による「さくらタイム」では、ことばのお勉強を楽しんでいます。




昨日は、副園長先生から「せいてん」が配られました。










はじめての「せいてん」。

受け取る時に、大事そうにおでこに押しあてて頂く姿には、心の底から感動しました。

ふだん、まわりの大人が尊いものとして扱っている聖典です。

何も言わなくてもその大切さが伝わっていたのです。

嬉しい瞬間でした。






「せいてん」には、もちろん漢字でお経のご文が書かれていますが、漢字のとなりに書かれているひらがなを拾い読みしながら、声高らかに「正信偈」をお勤めしたさくら組さんでした。









楽しかったね。


またしようね。








それでは、今日も一日、みなさんが笑って過ごせますように。